アンチエイジングには美容治療がなによりも効果的

女の人

たるみに効く治療とは?

カウンセリング

歳をとることで増える美容の悩みですが、シワやシミと同じくらい顔や首のたるみが気になる人は多くいます。顔のたるみの原因は様々ですが、最も多い原因が肌弾力の低下でしょう。肌の弾力は、加齢はもちろん紫外線や生活習慣、乾燥などが原因で低下していきます。特に加齢による肌弾力の低下は解決が難しく、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減少してしまうことで起こってしまいます。一人での改善が難しい加齢による顔のたるみに効くアンチエイジング美容治療の1つがリフトアップ治療です。リフトアップ治療とは、顔の肌を上にひきあげることで顔の引き締め効果、たるみ改善効果が期待できる治療方法です。この治療は、ほとんどの美容外科クリニックで行われているため気になった方は近くの美容外科クリニックに問い合わせてみましょう。

顔のリフトアップ美容治療には、切開するリフトアップ治療、糸を使ったリフトアップ治療、レーザーを使ったリフトアップ治療などいくつかの種類があります。その中でもアンチエイジングとしての人気が高まっているリフトアップ治療が糸を使ったリフトアップ治療です。糸を使ったリフトアップ治療は、切開をする必要がなく何回も受けることができるタイプもあるのでアンチエイジング治療の中ではうってつけといえます。このタイプの治療方法は、フェザーリフトやスレッドリフトとも呼ばれます。ただの糸ではなくリフトアップ用の特別に作られた専用の糸を使います。このスレッドリフトは、骨や筋膜などを糸につなげて上方向に引き上げる方法が一般的です。糸をひきあげて肌全体を引き締め、たるみを無くします。引き上げた糸は固定して特定の位置に固定します。そのまま固定していると糸は体内に分解吸収されていきなくなっていきます。糸は吸収されても肌は引き上がったままなので長期間のたるみ改善効果が期待できます。若い人にも人気ですが、やはり顔のたるみが気になってくる40代や50代の利用者が多いです。大きな効果が期待できるアンチエイジング治療なので肌の見た目年齢がマイナス10歳になるケースも珍しくありません。肌のたるみが気になってきた方は是非糸を使ったリフトアップ治療を検討してみてはいかがでしょうか。